【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

ユニオンオーナーズ2021年先行募集馬が公開!その②『リアルスティール×パールオブアフリカ』

ユニオンセレクトセール購入馬②

先日に引き続き、ユニオンの2021年先行募集のお話。

今日取り上げる「リアルスティール×パールオブアフリカ」もまた、ユニオンで注目の『セレクトセール出身のユニオン募集馬』です。

ちなみに、今年の先行募集馬は500口募集。既存会員だけではなく、新規会員向けにも提供をすることを考えると、200口募集にしたらあっという間に埋まってしまうせいだからかもしれません。

募集馬名:『パールオブアフリカの21』

父:リアルスティール

母:パールオブアフリカ

母父:Jeremy

一口価格:64,000円

f:id:hot-river:20210905135811j:plain

©ユニオン

○コメント・所感

『アフリカの真珠』と名付けられた母パールオブアフリカ。アイルランドで活躍し、GLENCAIRNステークスと COOLEY FILLIES’Sという2つのリステッド競争を含む5勝をあげていますね。その他にもGⅡとGⅢでも2着・3着が複数回あるなど、マイルの距離で活躍した快速馬だったようです。レース映像がうまく探せませんでした。。

繁殖に入ってからは、Frankle、Golden Hornロードカナロアキズナと付けてきて、今回リアルスティールを迎えて産んだのが本馬です。5番仔になりますが、まだ姉兄にJRAを勝利した馬はいません。

 

 

本馬の配合的な注目ポイントとしては、近年注目のインブリードクロスが2本できていることでしょう。

 

1つ目はディープインパクトの母であるウインドインハーヘアの3*4という奇跡の血量です。レイデオロを付ける生産者がこぞって再現を狙ってくると思われ、これからメジャーなクロスになってくるでしょう。

2つ目は、リアルスティールが内包する名牝Miesqueの父Nureyevの5*5のクロス。改めて言うまでもありませんが、アーモンドアイでトレンドなった注目のクロスです。リアルスティールキングカメハメハ系との配合に注目が集まっていますが、こんなクロスでNureyevを刺激する方法もあるんですね。

 

いずれのクロスもバランス、狙いともに非常に好感が持てます。綺麗です。

当歳馬ながらすらっとした馬体の持ち主であることからも芝で切れ味を発揮しそうなタイプに育つように思えます。

 

名門三嶋牧場のタッグも心強い。

『デライトポイントの21』と合わせて、再来年のユニオンの二枚看板は間違いないですね。

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はユニオンオーナーズに許可を頂いております。