【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

注目!アル-リングハート2018の一口権利が当たるらしい

 

 アル-リングハート2018の一口権利が当たるらしい

昨日、スポーツ報知の競馬専門サイト『馬トク』のメルマガをぼんやりと見ていたら、太っ腹企画を見つけてしまいました。なんと、来年デビュー予定のロードカナロア産駒の牡馬の一口権利を10名にプレゼントするとか。

 

■『馬トク』HP

https://umatoku.hochi.co.jp/feature/present_2019_001

 

アルーリングハートの2018

父…ロードカナロア

母…アルーリングハート

母の父…ダイワメジャー

※ちなみに、厩舎は美浦の高橋文雅厩舎。

 

ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンとスポーツ報知は太っ腹!

ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンの募集馬です。

3月14日までに応募して、当選した場合はヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンに入会し、会費、維持費出資金、保険料出資金を払う必要あるとのことですが、それは一口の権利を持つには当たり前の話ですから「ふんふん」の程度の話。

驚きなのは、一口価格は90,000円を無料プレゼントってこと。500口のクラブで10万円弱の一口価格は中の上の価格帯ですから、これは太っ腹。すごい。

おまけに入会金21,600円も無料だとか。ひえええ。

 

大体、一口馬主は出資馬の出資金を回収出来たら御の字で、多くの人が維持費出資金や会費などのランニングコスト分、収支がマイナスになっていくものですが、本募集馬のプレゼントに当選した場合、コストパフォーマンスが圧倒的に高いことになります。最初からランニングコストだけの回収でいいわけですから♪

 

アル-リングハート2018はどんな馬?

母のアルーリングハートについて簡単に調べてみましたが、中央の未勝利馬で引退していました。ただ、兄弟は中央で複数勝利をあげるなど、安定した成績を残しており、その中には個人的に思い出深いオールザゴーなんて馬の名前もありました。

さらに自身の母アルーリングボイス小倉2歳S(GⅢ)やファンタジーS(GⅢ)を制した仕上がりの早い快速馬で、更に母アルーリングアクトまでさかのぼると小倉3歳S(GⅢ)を勝っているという、筋の通った血統。

 

父のロードカナロアが今を時めく種牡馬であることは言わずもがなですし、父ロードカナロア×母父ダイワメジャーという組み合わせは、ホットリバーのロード出資馬であるロードアクアと同じ配合だったりします。

 

■ロードアクア(【ロード出資馬】ロードアクア - 一口馬主の雑記帳

 

まだ傾向と言えるほど産駒がいない配合ですが、新馬勝ちしているロードアクアのことを思うと、悪くない配合なのだろうと思えてしまうのは贔屓目でしょうか(笑)

 

早速応募してみることに

もしプレゼントが当たって出資できたら出資馬の4/5がロードカナロア産駒になってしまいますが、応募はハガキ一枚で出来るわけですから応募してみようかなと思ってます!

 

…まあ、プレゼントとか当たったことないですけどね。