【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

【POGのお話】2022年~23年シーズン~直前特集:大山ヒルズ~

ドラフトまであと5日~直前特集:大山ヒルズ

今日で89回ダービーも終わりました。ドウデュース、強かったですね。武豊ジョッキーの6回目のガッツポーズも様になっていました。

ノーザンファーム生産馬ではありましたが、本命指名は割と少なかった一頭では。

POGダービーオーナーの皆さま、おめでとうございます。

さて、POGドラフトは一般的には6/3(金)です。最近、仕事で忙殺されて投稿できませんでしたが、今年もPOG直前特集、やりましょう。

(あれ、去年、そんなのあったかな、と思った方。調べないで下さいね。)

本日は大山ヒルズの生産馬です。

 

本命(狙うはGⅠ):ラヴェリータの2020(牡馬)

当然ながら『ロードクロサイトの2020』に注目が集まるとは思いますが、ダービー馬の半弟がGⅠ馬は出来過ぎなので、この馬を推薦。

ラヴェリータ関東オークスエンプレス杯でGⅡを2勝したほか、スパーキングレディー(GⅢ)を3連覇した名牝です。ここまでディープインパクトを付けられていましたが、ここにきてノースヒルズの一番馬キズナをつけられました。

ムキムキでパワフルでいながら、コントロースが利くということで、先行して押し切るPOGもってこいの気性になりそう。管理するのが佐々木調教師ということで、大山ヒルズなら文句なしの本命です。

なお、昨シーズンも注目したりしたので、二年越しの推しです。頑張って!

 

www.hot-river.net

対抗(堅実なポイントゲッター):セレブラールの2020(牡馬)

 

 

同じキズナ産駒ですが、ポイントゲッターならこちら。

半兄にベルカントがいますが、兄姉が全て勝ち上がっている堅実な母の仔です。夏デビューを目標に仕上げられているようで、このままいけば夏から楽しめそうな馬だと思います。こういう一頭がいるだけでどれだけありがたく、拝みたくなるものか。

厩舎もいわゆるPOGで大人気の厩舎ではありませんが、堅実に実績を重ねる先生ですので心配は無用かと。小倉から期待していける一頭です。

期待(人気薄で重賞勝ち):レリカリオの2020(牝馬

 

 

せっかくなら最後までキズナ産駒ということでこの馬を。

母は半妹のUnique Bellaがラブレアステークス、ビホルダーマイルステークス、クレメントLハーシュステークスという、北米のGⅠを3勝している名牝です。

自身の現役時代こそ、掲示板に一度も乗れませんでしたが、繁殖の期待を込められていたのだろうと想像します。

今回、初仔になりますが、馬格もあり、仕上がりも早そうというのが牧場の弁。矢作先生に預けられるということで、期待馬であることは間違いなく、狙うはオークスでないでしょうか。期待します。