【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

【POGのお話】ノーザンホースパークマラソンの抽選馬は走る(ジンクス)

ノーザンホースパークラソン抽選馬

今年も開催されるノーザンホースパークラソン、先日メールで抽選対象馬の案内が来ていました。多くの活躍馬を出すキャロットとシルクでジンクスのように言われているのが、「ノーザンホースパークラソン抽選馬は走る」というもの。POG的にも大注目です。

チャーチクワイアの2020(馬名:チャーチモード)

父:モーリス

母:チャーチクワイ

母父:ネオユニヴァース

厩舎:高野友和

〇所感

モーリス産駒の牡馬ですね。母チャーチクワイアはコルトサイヤーだった母父ネオユニヴァースの産駒にしては珍しい牝馬の活躍馬で、4勝をあげています。

ここまで産駒はまだ中央で勝利をあげることは出来ていませんが、第3仔ということで牧場側も力が入っているのではないでしょうか。

かなり馬格が立派&スピードがある馬なようなので、ダートか芝マイルの先行馬かな。

シルクのモーリス産駒と聞くと、ピクシーナイトが連想されますが、Halo、ノーザンテースト、Northen Dancerなどの配合も似ているので、POGの場合もそのイメージで指名すると良いかもしれませんね。シンザン記念からもう一丁みたいな。

また、牡馬の高野厩舎というのも、一押しポイントかもしれません。ビシバシ系の先生ですから丈夫な牡馬が合っているというイメージがあります。

 

ピースエンブレムの2020(馬名:ブルーペクトライト

父:サトノダイヤモンド

母:ピースエンブレム

母父:ウォーエンブレム

〇所感

サトノダイヤモンド産駒の牝馬ですか。

ピースエンブレムは現役時代に4勝。芝ではなくダートで活躍したというところで全姉ブラックエンブレムとは違いますが、数少ないウォーエンブレム産駒の出世馬と言っていいでしょう。

父と母父がそれぞれHaloとMr.Prospectorインブリードクロスを持っていますが、ほぼアウトブリードに近い配合馬になり、非常にゆるやかな血統表に見えます。ただ、芝とダートなら、やはり芝向きの印象は持つかなといったところです。一族も活躍馬は芝の重賞を勝っていますしね。桜花賞よりもオークス制覇を目論んでいたりして。

POG本でも大きく取り上げられているようで、こちらも牧場の期待を背負ってる形。

ノーザンファームから毎年、一押しの牝馬を預かる池添学厩舎。新たな期待馬です。