【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

障害レースを買う時は、的中と同じくらい全馬無事完走を願う【中山大障害予想】

 年に数回しか買わない

いきなりですけど、普段から障害レースって買いますか?

 

10年弱くらい「競馬が趣味です」公言していると、競馬が好きな人にも結構出会うものですが、馬券への向き合い方は1つとっても、人それぞれだとつくづく思います。

 

新馬未勝利には手を出さないとか、三場開催のローカル開催にこだわるとか、三連複フォーメーションを徹底しているとか、複勝転がしで楽しむとか、色々です。

 

でも、いまだに「障害レースしか買わない」という御仁にはお会いしたことがないですね。

サラブレッドが飛越をするがゆえに、それこそ去年の中山大障害アップトゥデイトのように単勝1.4倍の馬が落馬することもありますから予想をする側からしても不確定要素が多いわりに旨味が少ないからかもしれません。

 

ちなみに、最初の問いに自分で答えると、私の場合、年に数回しか買いません。競馬場に足を運んだ時に番組に組まれていれば買うくらいで、その他では今日予想をする中山大障害くらいです。

 

毎年有馬記念と絡めたキャンペーンをやってるのもあり、ついつい乗せられてしまうのです。

あぁ、単純。ダボハゼのように食いつきます。

(参考:http://sp.jra.jp/special/nenmatsu2019/index.html)

 

もっとも、障害レースの楽しさを否定するものでは決してないのですが。

例えば、2017年の「オジュウチョウサンvsアップトゥデイト」のマッチレースなんて、テレビ観戦でも声が出るほど熱かったし、脳裏に焼き付いています。JRA-VANの今年のカレンダー11月のページに採用されたりもしていました。ナイスです。

f:id:hot-river:20191219233952j:plain

JRA-VAN2019年カレンダーより引用。HP:https://jra-van.jp/

 

今年も名レース、そして全馬完走を願って予想をしてみたいと思います。

 

本命はシンキングダンサー

とはいえ、前述したようにほとんど知識がない。となると、こんな時に良いのがジョッキー買いです。障害騎乗といえば、石神ジョッキー。

手腕を信じて1番人気シンキングダンサーを本命に。障害レースはサラブレッドも油がのるのは6歳からと聞いたこともありますし、条件もよいですね。

対抗はシングンマイケル

一方、対抗は若い馬から選んでみようと思います。若い馬で人気上位のシングンマイケル。

今年は降級が無くなり、多くの馬で世代交代の年でした。オジュウチョウサンが出てこないこのレースで次の世代が出てきたらそれもドラマ。そんな理由です。

紐はルペールノエル、ディライトフル、メドウラーク

紐は高齢だけと普通に走ったら強そうな3頭を。フジキセキ産駒とか、走っているだけでも拍手。特にメドウラークは七夕賞を勝っている重賞馬ですもんね。8歳とはいえ、あっと言わせる場面を期待したいです。

買い方は三連単2頭軸マルチ

最後に買い方。年末の障害レースは遊び買いと決めていますので、ズバリ!三連単2頭軸マルチ!どうだっ!(?)

 

1着:シンキングダンサー

2着:シングンマイケル

3着:ルペールノエル、ディライトフル、メドウラーク

をマルチで買って、18点。

以上。

 

有馬の前に、ちょっとしたお小遣い、来ないかな。当たっても安いだろうけど(笑)

 

最後にもう一度。全馬無事完走しますように。