【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

夏競馬での飛躍に期待~ロードとユニオン出資馬の近況~【21年6月・3歳馬&2歳馬編】

心配な3歳馬と楽しみな2歳馬

昨日に引き続き、例月の出資馬近況更新です。今日は2歳馬と3歳馬の近況レビューです。今回から新たに出資したウェルメイドも加わり、デビューを待つ馬は3頭になりました。ワクワクです。

一方、いまだ未勝利のユニオンのイルクオーレにはタイムリミットが迫りつつあり…レビューいってみましょう。

 

ロード出資馬達の近況

ロードエルピス

〇近況

・引き続き、千葉ケイアイファーム在厩調整中。

・馬っ気の強さを見せなくなった他、変に寂しがる様子も最近は認められない。去勢手術のメリットが得られている印象。

〇所感

今回の更新で初めて去勢のメリットに触れられた気がします。一歩前進の感がありますね。牡馬は去勢をすることで種牡馬になるという大きな夢を捨てるわけですから、それに見合ったリターンが欲しくなるのは人情です。

段々とピッチをあげて、馬体重のボリュームアップを目指しつつ、万全の体制で復帰戦を迎えてほしいです。今年の夏も酷暑でしょうから、この際、秋ごろでもいいかもしれませんね。

9月の阪神開催とかどうでしょうか。

ロードリライアブル

〇近況

・ゲート試験に合格後、滋賀グリーンウッドトレーニングへ移動

・ボリュームを戻すことに重点を置いて調整中

〇所感

入厩後、先月末に順調にゲート試験に合格。ただ、清水厩舎名物のスパルタ調教(?)で馬体重が減ってしまい、グリーンウッドへ放牧に出されました。

その後、順調に調整が図れているのはなにより。

ハービンジャー産駒だけに長めの芝でデビューをさせたいところですが、デビューはいつ頃になるでしょうか。秋口の1,800メートルの混合戦などになると有力馬も沢山集まってきますので、レースを見定めなくてはなりません。

再来月の小倉デビューとかどうでしょうか。

ロードヴァレンチ

〇近況

・先月から引き続き、千葉ケイアイファーム在厩中

・疲れ気味なトモの治療や鼻水、微熱などの症状に対処しながら調整を進める

〇所感

ゲート試験の合格は出資馬の中では一番乗りだったロードヴァレンチ。このまま一気呵成にデビュー戦といきたかったですが、先月からずっとトモと体調が整いません。仕方ないですね。

中舘先生も焦る気はないようですし、そもそもダートの番組設定も少ない。

私も焦らないようにします。

10月の阪神ダートでデビューとかどうでしょうか。

 

ウェルメイド

〇近況

・北海道を脱出し、出資締め切り&千葉ケイアイファームへ移動

・体力面に気になる点は浮かばない。入厩の指示が届いた段階で即座に対応できそうな印象

〇所感

新たに出資馬に加わったウェルメイド。6月下旬には入厩の予定ありというアナウンスがあった通り、あと少しで入厩の流れとなりそうです。出資の経緯は先日の更新に譲るとして、非常に楽しみな状況です。

結局、ロードの2歳馬の中ではあまり人気がなかったのは気になりますが、『人の行く裏に道あり花の山』とも言います。自分の目を信じてデビューを待ちます。

参考:ロード2歳馬のウェルメイドへ出資決断!ダートで活躍してほしい - 【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

ユニオン出資馬達の近況

イルクオーレ

〇近況

・吉澤ステーブルEASTに在厩

ハロン20秒ペースのキャンターでじっくり乗り込む。少しずつ態勢を整えていく。現在の馬体重は522kg。

〇所感

未勝利戦のタイムリミットがあと2ヶ月と少々となる中、まさに一進一退の攻防という状況になっています。調整の状況としてはまだハロン17秒ということで、15-15をこなす様になってから厩舎に戻すことを考えると、あと1ヵ月はかかるイメージです。となると、出走は8月頭頃でしょうか。

そこで未勝利脱出を決めればそれが一番ヨシ。

もし、復帰戦が5着内なら連闘でも勝負。

そして、5着を外したら中央抹消の流れとなりそうです。

いやあ、痺れる2ヶ月になりそう。好調な現ユニオン3歳世代でも、看板馬と言われていただけに表舞台を去るのはまだ早い。頑張ってほしい。

 

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はユニオンオーナーズに許可を頂いております。