【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

ロードサラブレッドオーナーズ2021年募集馬 先行申し込み馬

先行申込で2頭に申し込み

昨日締め切りになったロードサラブレッドオーナーズ2021年募集馬。先行申し込みの中間発表を見つつ、気になった馬2頭に申し込みをしました。

今年のテーマは、芝向きの牝馬

申し込み馬は『アルセナーレの2020』と『スターコレクションの20』です。はたして結果はどうなるか…明日11月24日(水)には先行申込馬がわかるようですが。。。

ドキドキしながら出資理由のまとめです。

1頭目:『アルセナーレの2020』

1頭目の申し込み馬はシルバーステート産駒の『アルセナーレの2020』です。人気するだろうと思ったら、やはり大人気。

絶好調のシルバーステート産駒であること、初仔の牝馬ということもあり金額が控えめのこと、それでいて馬体は充分で体質的な懸念が少ないこと、色々と人気が集まりそうな要素が揃っていましたからね。

 

様子見している余裕は無さそうで、人気と聞けば乗りたくなるブログ主としても乗らないわけにはいきません(笑)

母のプロフィールではダートでも活躍できるとは思いますが、芝を舞台に活躍してほしいと願って、出資申し込みです。

●参考レビュー記事

www.hot-river.net

 

2頭目:『スターコレクションの2020』

2頭目の申し込み馬は『スターコレクションの2020』です。

今回の先行申し込みで申し込みではギリギリ満口にはならなそうだと思ったのですが、おそらく12月には満口になってしまう馬でしょう。であれば、「今回申し込みをしちゃえ!」と思い切りました。

 

エピファネイア産駒の牝馬ということで、Roberto系牝馬ということになり、統計的にはあまり勝率が高い組み合わせでは正直ありません。ただ、父エピファネイアのポテンシャルを考え、如何にも芝の中距離馬に育ちそうなプロフィールが気に入りました。森田先生の元でどんな馬に育つのかも楽しみ。

抽選にならないといいのですが…はたしてどうなるか。

●参考レビュー記事

www.hot-river.net

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております