【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

ロードサラブレッド2021年募集馬検討その1【No.1からNo.5】

ロードサラブレッド2021年募集馬の第一印象レビュー

募集金額・厩舎も公開され、来月募集開始予定のロードサラブレッドオーナーズ。

全般的に金額が底上げされている感(あくまで印象)があり、入会を申し込んでいるインゼルサラブレッドクラブ次第で今年の予算が決まってくるのですが、今年も2頭は申し込みたいと思っています。

ということで、毎年恒例ですが、改めて2021年募集馬の第一印象レビューです。

No.1オーシュペールの20(牡)

父:ロードカナロア

母父:ダイワメジャー

誕生日:4/27

厩舎:栗東・安田 翔伍厩舎

一口出資額:76,000円

全兄に5勝をあげているロードアクアがいますね。ロードアクアが出資馬ということもあって、当然気になっています。厩舎も安田 翔伍厩舎ということで、短距離路線の一頭でしょう。父ロードカナロア×母父ダイワメジャーは堅実で実績もあるため、文句なし。

ただ、やや遅生まれなので、馬体の成長度合いは気になるところ。

また、全兄と比べて倍近い金額も…気になるところ(泣)

 

No.2オースオブゴールドの20(牡)

父:ロードカナロア

母父:オルフェーヴル

誕生日:4/8

厩舎:栗東・松下武士厩舎

一口出資額:76,000円

母オースオブゴールドは未勝利で終わっていますが、母母ティッカーテープアメリカンオークス(GⅠ)とクイーンエリザベス2世チャレンジCS(GⅠ)を勝利。近親にも重賞勝利馬がいる筋の通った血統馬ですね。ロードカナロア×母父オルフェーヴルは距離面では未知数の配合ですが、芝向きでしょうか。

初仔で76,000円は割と強気にも思えます。

No.3キャプテンガールの20(牡)

父:ロードカナロア

母父:キャプテンスティーヴ

誕生日:3/17

厩舎:栗東・和田勇介厩舎

一口出資額:70,000円

シンボリ牧場生産のロードカナロア産駒をセレクトセールでケイアイファームが落札し、ロードで募集するという珍しいパターン。ロードカナロア産駒は自前で沢山抱えているにも関わらず、余程出来がよかったのでしょうか。シンボリ牧場とは関係性も深いのでその関係か…?

姉兄の成績は良く、牡馬のロードカナロア産駒では若干安め。人気するかもしれません。

No.4グラナダの20(牡)

父:ロードカナロア

母父:Galileo

誕生日:2/4

厩舎:栗東・奥村豊厩舎

一口出資額:76,000円

全兄のロードカテドラルに続き、クラブで募集となりましたね。ロードカテドラルは先日未勝利を中々の勝ちっぷりで勝ち上がり、全弟の本馬への期待も高まります。

ただ、攻めたインブリードクロスが気になるのは去年と変わらず…ここまで濃いクロスだとちょっと手を伸ばしづらいかなという気はしてしまいます。

 

No.5デルフィーノの20(牡)

父:ロードカナロア

母父:ハーツクライ

誕生日:5/5

厩舎:栗東中内田充正厩舎

一口出資額:70,000円

母デルフィーノの産駒は3年連続で募集になりました。クラブの血統になりつつありますね。昨年のドゥラメンテ産駒(ロードブライト)を挟み、今年は父ロードカナロアです。全兄のロードドレイクが未勝利で抹消となってしまったこともあり、若干ではありますが全兄と比べて募集額は減額。

血統的には頑強そうな血統で好みではありますが、誕生日がはっきりと遅生まれ。厩舎は抜群なだけに、判断が分かれそうな一頭ですね。