【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

ロードサラブレッド2019年募集馬検討『その4』ナンバー11からナンバー15までの第一印象

 さようなら阿部、祝日本ラグビー勝利、そして、祝ロードゴラッソ

2日あけての更新。金曜日から色々ありましたのでブログに手を付ける暇がありませんでした。

金曜日は巨人の阿部が引退。私が初めて買ったチームユニフォームは阿部の『10番』でした。買ってから17年くらい。ここまで着倒せたのは全て阿部のおかげ。これから「今日は阿部が調子悪かっただけさ」と強がりを言えなくなったら、巨人ファンはどうやって負けた日の悔しさを噛み殺せばいいのでしょう。寂寥の金曜日。

土曜日はパブリックビューイングで日本対アイルランド戦を観戦。結果、なんとなんとの勝利。実は中高と6年間ラグビーをやっていたワタクシ。驚き過ぎて膝が震える。周りでは泣き始めるオールドファン多数。でも、わかる。驚愕の土曜日。

そして、土曜日は終わらない。家に帰ってJRAサイトを見たらシリウスステークスでロードゴラッソが勝利。出資しているわけではないですが、ロードで久々の重賞馬が出たということ。なんとめでたい。思わず「やったぜ」とつぶやいてしまう。

いやはや、なんとも素敵な週末でした。

さて、今日は2019年募集馬検討の『その4』ナンバ―11からナンバ―15の第一印象レビューです。

 

ロード2019年第一印象レビュー『その4』ナンバ―11からナンバ―15

ナンバー11:パーフェクトトリビュート'18

父:ディープインパクト

母:パーフェクトトリビュート

母父:Dubawi

短評:私が出資しているメリディアンの半妹。ロードカナロアをつけたメリディアンは体質面でゆっくりと進めているせいか、まだデビューしていません。ただ、本馬は2番仔、しかも牡馬というところでそのあたりの弱さが改善されていれば、グッと人気が集まりそう。ちなみに、今年ロードで募集された唯一のディープインパクト産駒になります。ロードの勝負手ですね。

一口価格は10万円以上でしょうか。

ナンバー12:キャトルフィーユ'18

父:キングカメハメハ

母:キャトルフィーユ

母父:ディープインパクト

短評:これからクラブの自慢の繁殖牝馬になっていくであろうキャトルフィーユの2番仔。半兄のロードラウレアは残念ながら未勝利です。父が同じMr.Prospector系のキングカメハメハということで、慎重になる会員も多いと想像。しかし、配合的には父と母父がいなくなった今、ロマンを感じます。

一口価格は10万円以上でしょうか。

ナンバー13:リラコサージュ'18

父:ダイワメジャー

母:リラコサージュ

母父:ブライアンズタイム

短評:伯父に昨日シリウスステークスを征したロードゴラッソがいるという、今日レビューするには旬な一頭。リラコサージュって引退してだいぶ経っていた気がしましたが、実は初子なんですね。ダイワメジャー産駒ということで、雄大な馬体に出てくれればダートでも頑張ってくれそうな一頭ですね。気になっています。

一口価格は、6万円前後でしょうか。

ナンバー14:リュヌドサーブル'18

父:キズナ

母: リュヌドサーブル

母父:Medicean

短評:セール購買馬がここでラインナップ。Storm Birdのクロスがあるんですね。キズナ産駒は短距離でも行けるということが函館2歳ステークスで証明された格好ですが、本馬も短めの距離だったりして。一口価格によってはしっかり検討してみたい。

一口価格は6万円前後でしょうか。

ナンバー15:ザンスカール'18

父:キズナ

母: ザンスカール

母父:エンパイアメーカー

短評:ザンスカールってシンメイフジの初仔だったんですね。残念ながら未勝利で終わってしまいましたが、その当時、母シンメイフジの残した貴重な牝馬なだけに無理させたくないというのもあったのでしょうか。

(ちなみに、シンメイフジは今年もう一頭ロードカナロア産駒の牝馬が産まれています。)

キズナをつけ、サンデーサイレンスの3*4が発生。フジキセキから拾ってきているのがスピード強化に如何にも良さそう。こういう馬に惹かれます。

一口価格は5万円前後でしょうか。