【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

私的、競馬小ネタニュース2021年10月版【単勝1.1倍、種牡馬ルヴァンスレーヴ、3分名馬】

競馬小ネタニュース2021年10月版

10月です。天高く、馬肥ゆる秋。関東は台風も過ぎ、一度グッと気温が上がった後、ブログ主が住んでいる街は風が少し涼しくなりました。スーパーに好物の柿も並びはじめ、秋の訪れを感じます。

今日はスプリンターズステークスもあり、本格的に競馬界にも秋が到来。そのG1開幕戦に出資馬のロードアクアを送り出せただけで私は満足です。

 

さて、今日は例月通り、競馬小ネタニュースの更新です。

お時間のある方、肩の力を抜いてどうぞ。

1.1倍飛ぶ

「へえ」と思ったのですが、単勝1.1倍以内に支持された馬が4着に敗れたというニュースが流れました。JRAでは未勝利戦を除けば、16年ぶりの珍事だそうです。

news.netkeiba.com

言われてみれば、単勝1.0倍~1.1倍のオッズだった馬が敗れた時も、レース後に確定オッズを見てみると1.2~1.3倍くらいになっていることはよくあること。「このオッズなら美味しくないから逆に張る」みたいな逆張りも乗り越えるのが1.1倍の領域。それが負ければ、やっぱり事件ですよね。

 

もうひとつ、当たり前の事実としてとらえるべきは、1.1倍クラスに逆張りするのは結局リスキーということですかね。だって16年間複勝を外していなかったのですから。

ついつい、逆に張りたくなる人間ですが、競馬を始めて十数年。そういうときは見送る勇気もそろそろ覚えたいものです。

 

種牡馬ルヴァンスレーヴ大人気

社台スタリオンステーションの2021年シーズンの種付け頭数が先日、公表されていました。1位はロードカナロアか、エピファネイアか…と思っていたら、なんと1位はルヴァンスレーヴでした。その頭数、なんと223頭。

news.yahoo.co.jp

チャンピオンズカップ他GⅠ4勝のダート種牡馬というプロフィール自体はもちろんのこと、種付け料150万円というプライス設定の勝利でしょうか。

ちなみに、ルヴァンスレーヴは父シンボリクリスエスのRoberto系。気は早いですが、牝系に入っても面白そうです。

3分でわかった気になる名馬

JRAの公式YouTubeチャンネルで面白い連載が。その名も、3分でわかった気になる名馬シリーズだそうで。

www.youtube.com

ウマ娘のブームもあり、種牡馬のストーリー・ドラマに焦点を当てていく感じですかね。ブログ主はYouTubeはほとんど見ないのですが、ちょっと気にしてみたくなります。

なお、講師は細ペン先生です。