【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

私的、競馬小ネタニュース2021年8月版【ポスト・ディープインパクト、推し馬】

競馬小ネタニュース2021年8月版

8月になりました。例年通り、とにかく暑い。猛暑の夏が今年もやってきました。

30年余年くらい人生を過ごしていますが、毎年暑くなっている気がします。

気候変動のせいなのか、それとも歳のせいなのか。なんだか後者な気がしますが、仕事でも極力家を出る時間を減らして日々をやり過ごす毎日です。

 

幸いなのはオリンピックなどのTVで観るコンテンツも沢山あり、一口界隈でもだんだんと1歳馬の募集が始まるクラブも多くなってきて来たので、お家時間も飽きはきません。体調第一で乗り切る夏です。

 

さて、今日は月に1回の競馬小ネタニュースの更新です。ネタは2ネタと少なめですが、ブログ主と同じように家でお過ごしで時間を持て余している方、ゆるりとどうぞ。

ポスト・ディープインパクト

一口馬主を始めてから種牡馬のニュースをチェックすることが増えているのですが、最近の種牡馬界隈の話題は『ポスト・ディープインパクト』ですね。

それだけディープインパクトが偉大だったということの証ですし、ブログ主のような素人でも気になるワードだから各種媒体で話題にあげやすいのかもしれません。

そんなポスト・ディープインパクトの話題に関係し、大物調教師ら5人にインタビューした記事が載っていました。

sportiva.shueisha.co.jp

藤原英昭先生、中内田先生、栗山求先生、匿名の馬主エージェント、クラブ法人スタッフというメンバーへの大物へのヒアリングなのですが、非常に面白い。

 

自身の管理していた馬ではナンバーワンと名言してシルバーステートをズバリとあげる藤原英昭先生のコメントから引き付けられますが、皆1位にあげた馬が違うのですよね。強いて言えば、キズナが複数名からあげられているかな。

 

別の記事で読んだと思うのですが、サンデーサイレンスが去った直後のクラシックは、勝ち馬が全て違う種牡馬になるなど、本当に混沌とした時代があったそうで。

ますます、一口馬主も相馬眼が問われるなあ。

 

アイドルホースオーディション~あなたの推しは?

京都競馬場Presentsの面白い企画がJRAで始まっています。その名もアイドルホースオーディションというもの。最初、ウマ娘とタッグを組んだのかと思いました。

 

kyotorc-cp.com

具体的な企画としては、投票結果を元にこれまでに作られていない、または過去に製作実績があっても現在販売されていない競走馬のアイドルホースを製作するというものです。

 

投票し損ねました。絶対票は集まらなかったとは思いますが、自分の出資馬に投票すればよかった!(笑)

 

いま、抽選対象にあがっているのは10頭。メジロマックイーントウカイテイオーなどの往年の名馬もいますが、「これは!」と思う馬もいますね。メロディレーンなんて人気がある馬ですけど、このままだとぬいぐるみにはなる可能性は低かったはず。清き一票を投票しました。

 

ファン目線で面白い企画。結果が楽しみです。