【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

巨人にはレプリカユニフォーム配布日というものがある(2019年はあとわずか!)

 今日の更新は巨人のユニフォーム配布日の話

オールスターを真近に控え、いよいよ前半戦の最後を迎えるプロ野球。覇王・広島カープ3年ぶりの不調の隙をついて、まるで複勝転がしのようにせっせと貯金をため込む読売ジャイアンツ。20年来の巨人ファンなので、勝つのは嬉しい。ですが、貯金を貯め始めると勝ち方にも一言・二言言いたくなるのが(厄介な)ファンというものです。

そうですね、主に、「何で俺が行くときには勝たないんだ」とか、そんな類のやつです。

馬券でもそうですが、「俺が買うとルメールは来ない」みたいな半ばイチャモンみたいな愚痴に似ていますね。買い目を絞ったら紐抜けしたり、口取り権利が外れた時に限って出資馬が勝ったり。まあ、愛ゆえの八つ当たりです。

f:id:hot-river:20190706135816j:plain

色とりどりの2019年巨人ポスター

というわけで、今年初の勝ち試合を見るべく、去る7月2日、東京ドームに行ったのですが、面白いものをゲットしました。

 

Tokyoシリーズのレプリカユニフォームをゲットした件

まずは実物の写真から。

 

f:id:hot-river:20190706140111p:plain

え、なに、このユニフォーム

 

試合開始ギリギリに入ったら笑顔で渡されたので、つい受け取ってしまいました。渡されたら受け取ってしまう零細一口馬主の悲しいさが。私はポケットティッシュ無しの駅前チラシも断れない人間です。

一応、

「え、貰っていいのですか?」

と聞いたら

「はいっ」

との元気な答え。

広げてみると、あまり見たことがないユニフォーム。なんでも、7月2日は1936年アメリカ遠征時に着用したユニホームをモデルにした復刻レプリカユニホームを配布する日だったそうで。

し、知らなかった。ついでに言うと、この復刻レプリカユニフォーム配布イベントに伴って、全席種のチケット代が500円プラスされているのも知らなかった。

2019年のレプリカ系ユニフォームの配布日は?

図らずも貴重な日に行ってしまったわけですが、なんでも2019年は去年よりも沢山レプリカ系ユニフォーム配布日があったようです。ざっと調べてみました。

橙魂ユニホームが貰えた日

・4/12(金)ヤクルト戦

・5/31(金)中日戦

・6/20(木)オリックス

貰えたのは「橙魂(とうこん)」と言われるオレンジ色主体のユニフォーム。残念ながら結構ダサい。

レプリカビジターユニホームが貰えた日

・5/10(金)ヤクルト戦

ビジター風のグレーのユニフォーム。これ、欲しかったです。

Tokyoシリーズのレプリカユニフォームが貰えた日

・7月2日(火)中日戦

1936年アメリカ遠征時に着用したユニホームモデル。私が貰ったやつ。デザインは…うーん、ビジター風レプリカに軍配。でも、まあまあ。

デザインユニフォーム(Tシャツ風)が貰えた日

・7月4日(木)中日戦

ジャイアンツ歴代ロゴをモノグラム調にデザインした記念ユニホームTシャツ。これ、ネットのデザインしか見てませんが、中々なもんです。高校文化祭でクラスメイトと作った寄せ書きTシャツみたいな。気合入れて作っただろうに…この滑り方は2000円札に近いものを感じます。

残りの2019年ユニフォーム配布日は8月に5日間(キッズ向け)

というわけで、調べてみたら、比較的ブログとは相性が良いユニフォームだったようです。非売品というのはそれはそれで貴重ですし、ありがたく寝巻にさせていただこうと思います。

ちなみに、2019年のレプリカ系ユニフォームの配布日は8月にもあります。これは夏休みシーズンらしく、子供向けの配布。日程は以下の日程です。

・8月9、10日、11日ヤクルト戦

・8月18日阪神

・8月25日DeNA

野球少年のみんな、お父さんを誘ってドームに行こう!

このブログを野球少年は見ないでしょうが、そんな〆にしておきます。

 

追伸:試合は菅野の完封勝利。いいもの観ました。

f:id:hot-river:20190706140324j:plain

お立ち台