【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

キャロット2019年出資候補馬 評価レビュー『中間まとめ』 レビューの振り返ると、牡牝それぞれ5頭ずつだと驚く

カタログ到着!!厩舎も判明!

昨日、キャロットから送って頂いた新規入会者向けのカタログにようやく目を通すことができました。先週日曜には家に届いていたのですが、実は人生初の小倉競馬場遠征に行っていたので中身を見ることが出来なかったのです。いやぁ、小倉競馬最高でした。馬券は外れましたけど(笑)競馬場訪問記として更新したいので、この話はまたいずれ。

閑話休題

届いたカタログが以下のもの。

f:id:hot-river:20190828113343j:plain

ロードとかユニオンよりも落ち着いた雰囲気のカタログですね。私の中でギラギラ度で言うと、

東サラ>>>ロード>キャロット≧ユニオン

みたいな感じですね。いつか東サラを超えるカタログに出会えるでしょうか。

レビューの振り返り『中間まとめ』

 

ということで一旦絞り込んだ10頭に厩舎情報を加えたのが以下のもの。せっかくなので、個人的に重要だと考えている出産年齢、初子、誕生日の情報を加えてみました。

母馬優先なし

f:id:hot-river:20190828113323j:plain

母馬優先あり

f:id:hot-river:20190828113320j:plain

所感

まず自分でも驚いたのは牡馬牝馬の割合。5頭5頭でイコールになりました。牝馬狙いが得策というお話を頂いたこともあり、若干牝馬甘めで見ていたつもりだったのですが…まあ、自分が良いと思う馬を見ていった結果なのでやむなし。出産年齢は全馬許容範囲内。誕生日はとりあえず6月生まれはいないですが、5月の遅生まれは2頭。馬体重を見てみないとですね。公式ホームページには測尺も公開されていました。はっきり言って馬体を見る目はこれっぽっちもないのですが、動画は見てみようと思います。気にいるか、気に入らないか、くらいは見ることができるかもしれません。

もっと悩ましいのが厩舎です。今まで出資した馬たち(といっても5頭しかいないですが)と被っているのは『75.プラチナブロンドの18』の庄野先生だけ。ロード出資馬のフレーヴォがお世話になっています。

あとは得意条件とか傾向を調べたことがない先生ばかり。ロードやユニオンであまり預託されない先生もいるなあ。勢司先生や西村先生はPOGの指名馬でも調べたみたことがない。馬券的な印象もあまり。未知です。勉強不足な身の上なので未知じゃないことのほうが少ないですが(笑)

カタログを見ると、新規入会の場合の申し込み締め切りは9月11日(水)まで。インターネットで申し込みが出来ないので遅くとも2~3日前、9月9日(月)くらいを目途に送っておかないとマズい。それまでに10頭を精査して申し込み予定馬を5頭~6頭くらいに絞る作業に入りたいと思います。

 

余談:聞いた話だと、既存会員の方は申し込み状況の進捗を見ることが出来るんだとか。ドラフトと言われる所以ですね。ただ、新規入会の場合、序列の一番下からスタートになるのであまり関係がない話。このお気楽さだけは新規入会者の特権かも。なんて。

(参考:https://www.hot-river.net/entry/carrot_1