【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

【キャロットクラブ新規入会を目指す】その⑦キャロット2019年募集馬の価格が公開!

キャロット2019年募集の価格がオープンに!

8月中旬に公開されると予告されていたキャロット2019年募集馬の価格について、8月14日ついに情報がオープンになったようです。

でも、おかしいな。毎日キャロットHPをチェックしているのにそんな情報なかったけど…

と思っていたら、どうやら既存会員向けの公開みたいですね。なるほど、新規で入会の私が情報をキャッチできなかったわけです。月額会費も払っていない身分ですから仕方ありません。

ただ、個人的にはお盆の真ん中で訪れた結構なビックニュース。なんとか募集金額が知りたくて昨日から今日にかけてさらに色々調べたところ、丁寧に募集価格の写真を載せてくれていたり、早くも各馬のコメントを公開しているブログをいくつか発見。どのブログも楽しいブログでした。お手本にしたいくらい。

一口馬主ライフを楽しんでいる皆様のおかげで私も順調に一口馬主の沼にずぶずぶと沈んでいこうとしています。

 

出資価格7万円台(ブログ主予算)は…

早速、募集価格をチェックの前に…以前の記事で書きましたが、キャロットは新規入会への壁が非常に厚く、闇雲に申し込んでも入会できない、もしくは不本意な結果に終わってしまいそう。そのため、ブログ主の作戦としては

①7万円台以下の馬を選ぶ

②母馬優先などで倍率が高そうな募集馬を除く

③出資したいと思う5~6頭を選んで申し込み

④1頭~2頭の当選を祈る

としています。

あれこれ悩んでも、最後はエイヤッという私のいつもの性分が前面に出ている作戦です。

(参考:https://www.hot-river.net/entry/carrot_2

 

で、募集価格の話に戻します。さすがに会員でもない私が募集価格一覧の写真をアップロードするのは憚られるので、カウント数だけで言うと、48頭おりました。

7万円台: 11頭

6万円台: 11頭

5万円台: 9頭

4万円台: 12頭

3万円台: 4頭

2万円台: 1頭

去年は7万円台以下は49頭いたので、それと比べると1頭減ってますね。毎年減っているという疑惑は、今年も継承(苦笑)

(参考:https://www.hot-river.net/entry/carrot_4

 

ちなみに、まだ厩舎は決まっていないみたいですが、東西の分布はわかりました。

美浦(牡馬): 10頭

美浦牝馬): 15頭

栗東(牡馬): 10頭

栗東牝馬): 13頭

牝馬が多めなのは例年通り。あとは均等な感じですね。もっとも、キャロットの場合はノーザンファームの育成施設が優秀なので厩舎の東西は軽視でいいというのが今時点のブログ主のジャッジです。調教師は知りたいですが。先生によって使うレースの得意条件が違いますからね。いつ公開されるかなぁ。

出資候補の検討を始めることを決意!

ただ、ここにきて1つ気になることが。既存会員と新規会員の間に入会の申し込み際の条件が異なることはわかっていましたが、ここにきてそれ以外の『時差』があることがわかってきました。いわゆる、公開される情報の時差ですね。

元々はロードやユニオンのようにすべての情報が出そろってから出資候補の検討をして絞り込もうと思っていたのですが、おそらく新規入会向けにホームページ上で情報公開されるのがカタログ発想と同じ8月末になってしまうと、新規入会の郵送申し込み期限9月6日までに検討が間に合わない…

うーん…ここは厩舎がわからない中で見切り発車ですが、出資候補の検討を始めるしかないか。ちょうど色々あって暇だし!

まずは上記48頭のうち、母馬優先の馬は既存会員で埋まってしまいそうなので、外していく作業に取り掛かろうと思います。

あとは、7万円台でも75,000円になるとちょっと予算ギリギリゾーンなので厳しい。75,000円の馬が2頭申し込めたとすると、150,000円となり、ロードとユニオンの1歳馬に回せるお金が薄ーくなってしまいます(笑)

70,000円台の馬は多くても1頭、そんなところかも。積極的に4万円台以下の馬をピックアップしていきたいと考えているところです。