【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

キャロット入会チャレンジ2021結果

キャロット入会チャレンジ2021

一昨年、去年と引き続き、入会にチャレンジしたキャロットクラブ。新規会員への壁は高く、今年は母馬優先以外の馬に照準を合わせる形でレビューをしてきました。

www.hot-river.net

測尺を見つつ、あまり人気が集まらなそうな母馬優先馬をレビューした馬たちと何頭か入れ替え、9月7日締め切り数日前に投函し、あとは結果の通知を待つのみという心境で待っていましたが…そこはさすが会員からの情報発信が最も盛んなキャロットクラブ。

 

ブログ界隈で結果を推し量ることが出来てしまいました(笑)

結論的には、今年も入会は出来ていなそうです。

 

新規会員にチャンスがあったのは12頭

全馬が一次受付で完売という結果はキャロットクラブでも珍しいことらしく、既存会員にも衝撃が走ったようでした。今年は400口クラブでは手を出しやすい価格帯の馬も多くなったことがあるのかもしれません。取れないかもしれないから、ついでにもう一頭…のような感覚は非常に理解ができます。

 

結果として、新規会員にチャンスがあったのは12頭のみということに。

 

A・既存会員は当選、新規入会者の最優先希望枠内で抽選

02.コケレールの20

31.クローバーリーフの20

42.フォトコールの20

85.カニョットの20

88.キャヴァルドレの20

89.ブリトマルティスの20

91.ネオフレグランスの20

 

B・既存会員および新規入会者の最優先希望枠は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選

16.シュピッツェの20

18.バイラオーラの20

35.ビットレートの20

48.ホットスウェルの20

84.グリューヴァインの20

 

地方所属馬の89.ブリトマルティスの20、91.ネオフレグランスの20は最優先なら抽選とは言え、今回の検討対象からは外していたと考えても、10頭はチャンスがあったという…

 

最優先枠は既に550キロを超える大型馬『リリウムの20』で申し込みをしたのですが、『クローバーリーフの20』にすればよかったのか。『シュピッツェの20』も悩んで申し込みから外しましたが、一般会員の抽選対象だったという。

毎年のことながら、今年も読み違えてしまいました。

 

既存会員の方でも1頭~2頭くらいしか申し込めなかったというのがザラのようですので、やむなしの結果。良い馬ばかりでしたからね~

 

私の選び方だと来年も入れないだろうな、なんてことを思うと、先日爆誕したインゼルサラブレッドクラブへの入会に切り替えようかと真剣に検討中です。