【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

キャロット2020年出資候補馬 検討その⑦ クラブで募集されるとは…!『シャムロッカーの19』

今日から関西の所属馬

キャロットの新規入会チャレンジ。母馬優先がない馬を中心に、関東所属の馬を見てきましたが、今日から関西の所属馬になります。

外厩の設備が超一流なノーザンファームですし、西高東低の実力差はないという前提で、気になる馬をチェックしていきたいと思います。

今日は『シャムロッカーの19』です。

ナンバー57:シャムロッカーの19(牝馬

概要

父:ドゥラメンテ

母:シャムロッカー

母父:O'Reilly

一口価格:70,000円

預託厩舎:関西

 

コメント・所感

驚きました。本馬がクラブで募集されるとは思っていなかったです。キャロットの募集馬を見ていなければ、来春のPOGまで気が付かなかったかも。

母シャムロッカーはオーストラリアで3歳チャンピオンになった名牝。AJCダービー(G1)、VRCオーストラリアンギニー(G1)、VRCサイアーズプロデュースS(G2)を勝利。牝馬ながらダービー制覇ということで、私の中ではオーストラリア版ウォッカだと思っています。適性距離は違うけど。

日本で繁用されるようになってからは毎年セレクトセールで高額で入札され、POGで注目馬に上げられるのが通例になっています。余談ですが、ブログ主も兄トロル(父オルフェーヴル)、姉ジュリアバローズ(父ディープインパクト)は2度ほどPOGで指名させてもらったりしていたり。

■参考

www.hot-river.net

 

 

だから本馬がキャロットで募集されたのは改めて驚きです。

 

ここまでまだ超大物を出せていない母シャムロッカーですが、キングカメハメハ後継の期待がかかるドゥラメンテを迎え、さぁどうでるか。

個人的な見立てとしては、母父O'Reillyの適性とラストタイクーンの4*3から想像するに、マイル前後でキレを活かしていくタイプになるように思えます。多少伸びても適性距離は2,000くらいでは。

ローカルのイメージはあまりありません。府中や阪神向き。とはいえ、桜花賞は狙えても、オークスはちょっと長いかな…なんて。

牝馬クラシック路線の話がポロッと出るくらい、夢は膨らみます。非常に楽しみな一頭。

 

あとはセレクトセールではなく、クラブで募集されることになったことをどう見るかですね。総額2,800万円は安い。安いですよ。

 

もしかすると、体質が弱いのか、とか。

もしかすると、サイズが小さいのか、とか。

もしかすると、繫殖に上げることを優先に考えて外に出したくなかったのか、とか。

 

憶測を含めて、リスク判断の情報は飛び交いそう。

新規会員向けの一般抽選にならないかな。難しいかな。