【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

ユニオンがPEGASUS2021 募集馬を発表!

ユニオンのPEGASUS2021 募集馬が公開

先日、ユニオンのホームページで今期の募集1歳馬たちが公開されていました。PEGASUS 2021です。先日届いた月刊誌にもプロフィール&セールス文句が載っていました。

www.union-oc.co.jp

ブログ主はユニオンではイルクオーレ1頭のみの出資となっています。

気になる馬は毎年いつつも、ロードのほう出資で予算オーバーになったり、イルクオーレが勝ったら次の馬に出資しようと思ったりしていたら、そのイルクオーレも現状3歳未勝利で休養中。なんだか機を逃してしまった感があります。200口馬は維持費が少し高いのもあるんだよな。400口馬がもう少しいればなあ。

とはいえ、1歳馬の募集と聞くと注目してしまいます。今年もユニオンらしい多彩なラインナップが揃っていますね。

 

気になる牝馬

牝馬のラインナップが多いのは例年通りですが、短距離で面白そうな馬は気になりますね。

例えば、ハルーワソングの2020(父:ファインニードル)なんて面白いですね。母の出産年齢的に大物は望めないかもしれませんが、産駒の成績は堅実そのもの。父が代わって新味が出たら注目です。

また、エイシンウルルの2020(父:ドゥラメンテとか。母父ディープインパクトドゥラメンテなので、それなりなお値段にはなりそうですけど、ダートよりも芝に適性がありそうですし、何よりトレンドを感じる血統です。

サラドリームの全妹であるサイレントソニックの2020(父:ロードカナロアも注目ですね。こちらも母父ディープインパクトで適性もハッキリしているだけに、厩舎がしっかりしているとお値段はしそうですが。

気になる牡馬

牡馬のほうはどうでしょう。

クラブの看板馬ラプタスの快進撃をみると、ダート寄りな馬に注目はしたくなります。

ホッコータルマエ産駒のアルブスメロディーの2020なんて如何にもダート向きですね。距離的にも1,800くらいまで対応できそうですし、中央よりも地方の交流重賞向きな血統にも思えます。世代の稼ぎ頭になりそう。

セールスポイントはダート向きのような文言が踊っているルタンデスリーズ(父:エピファネイアも気になります。ただ、エピファネイア産駒は今のところ、芝の好走率が高く、あまりダート向きの産駒は出ていないのですよね。Roberto系なのに意外です。マッチョな馬体だとさらに魅力が高まるので、パンフレットが楽しみですね。

地方入厩予定馬も5頭

ちなみに、今年はユニオンは地方入厩予定馬も募集するようです。去年は確かいなかったはず。面白い試みですね。

全て牝馬で募集されていますが、ビーチパトロール産駒やラニ産駒がいるのはすごい。目玉はダイワチャームの2020(父:バトルプランかな。プロフィール的にも中央でもやれそうなくらいですし、募集価格を抑えてくれるならむしろ…みたいな会員もいるのでは。