【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

3場開催のローカルに多頭出しする浅見先生に期待したい【出資馬ロードアクア出走レース・周防灘特別】

 小倉11レース・周防灘特別にロードアクアが出走

明日の小倉11レース・周防灘特別に出資馬のロードアクアが出走します。

f:id:hot-river:20200201180612j:plain

前走時。発汗が目立つ。

前走は中山競馬場に観戦に行きましたが、今回の舞台は小倉競馬場。さすがに簡単に行ける距離ではありません。

ロードアクアを管理している浅見先生は積極的にレースに使ってくれる先生で、例えば今週から始まった3場開催のローカルでも「走れる!」となったらガンガン遠征します。管理馬の得意条件も芝・ダートともにマイル前後かそれ以下ということもあるのかもしれませんね。ローカル開催で多い舞台設定ですから。

加えて言うと、今回の周防灘特別では浅見厩舎の馬がもう一頭(キャスパリーグ)走ったりします。他頭出しにも積極的なのです。

管理馬をガンガン使うことでは栗東の矢作先生も有名ですが、矢作先生の代名詞が「連闘」だとすれば、浅見先生は「遠征」なのかもしれませんね、なんて。

 

ロードアクアは気性面での落ち着きがポイント

さて、ロードアクアは今回が2度目の骨折から復帰2戦目になります。前走は骨折明けの影響もあったのか、上位人気に押されたにも関わらずちぐはぐなレース。走る前から興奮していましたしね。今回は気性面をどう立て直してきているのかが気になるところです。

まあ、一朝一夕で矯正できるものでもないですし、今回舞台となる小倉1,200メートルは小回りのワンターン、先行・逃げが有利なコースです。スタートは悪くない馬ですからポンッとゲートを出たら気性面に任せて出たなりに行ってしまう、というのも作戦かもしれません。

ライバルは…同厩舎のキャスパリーグかな

ライバル関係を見ると、フルゲート18頭と頭数も多く、かなり混戦に思えます。抜けた馬もいないですね。あえて安定感という意味でライバルを上げると前述した浅見厩舎のキャスパリーグでしょうか。鮫島(克)ジョッキーは今回はロードアクアじゃなくてこっちですか。先約とか順番とか、色々あるんでしょうけど。

そのほかには4歳ではエンジェルカナなども警戒でしょうか。上り調子の4歳馬、しかも好走中の牝馬だったら狙いどころの気がします。

今日はロードグラディオが4勝目をあげてオープンクラスに復帰してくれましたし、明日のロードアクアにも期待します。

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。