【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

【ダーレー種牡馬ラインナップのお話】ホークビルが来日&種牡馬入り

 ドバイシーマクラシック勝ち馬・ホークビル

ダーレージャパンがホークビルを来春から日本で共用すべく、導入を決めたようです。

なんか名前を聞いた覚えがあるなと思ったら、レイデオロドバイシーマクラシックで負けた時の勝ち馬でした。このレースは「レイデオロただ貰いだな」と思っていたので「あれっ?」と思ったのを何となく覚えています。2018年帰国後のレイデオロオールカマー天皇賞秋を連勝し、有馬記念でも2着したから余計にその印象が強まっているのかも。馬券でも大変お世話になりました。

 

レイデオロは今年もドバイシーマクラシックでは6着でしたから、馬場や条件が合わないのかもしれません。現役馬では有数の強い馬だと思うのですが。かつてのエイシンフラッシュとイメージが重なる好きな馬。競走馬の歯車とは難しいものです。ジャパンCでの戴冠に期待です。

 

で、話を戻して。

うっすら記憶に残る馬ホークビル。ちょろっと調べてみましたが、サドラーズウェルズ系に属する馬です。24戦10勝という戦績はパッとするものではありませんが、現役時代は実に6カ国を遠征したタフな馬だった模様。ついた通り名が「ゴルドフィンの大使」。

なにそれ、かっこいい。惚れます。

確かにBlood Horseのインタビューに「He was an ambassador for Godolphin」って書いてある。

https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/230021/multiple-group-1-winner-hawkbill-retired

安直な想像ですが、ダーレーに愛された馬ではあったようです。

 

ダーレーのラインナップ

ついでにダーレーというとアドマイヤムーンが浮かんできますが、種牡馬を調べてみました。

f:id:hot-river:20191117175540p:plain

中々、エッジがきいたラインナップですよね。日本で主流というか、外すことが難しいサンデーサイレンス系の種牡馬が一頭もいません。世界中で名馬を所有し、出走させるモハメド殿下にとっては日本競馬も一つのエリアに過ぎないことの現れかもしれません。

(※アドマイヤムーンにサンデーの血は入ってはおりますが。また、ファインニードルはアドマイヤムーンの後継種牡馬なので、ミスプロ系と言ってもいいのかも。)

 

ラインナップの中でいくと、零細一口馬主のブログ主としては超優良種牡馬パイロは当然ながら、これからはディスクリートキャットとかも気になります。力強さを伝えるストームキャット系なのでダート血統の牝馬はもちろん、非力で成績を伸ばせなかったサンデーサイレンス系の牝馬にいかにも合いそう。種付け料も良心的です。

ケイアイファームさん、ヴィーヴルの相手とかにいかがでしょうか?←

 

さて、最後にまたホークビルの話。ホークビルはサドラーズウェルズ系らしく雄大な馬体をしているそうなので、配合する側の狙い目はダート路線になるのでしょうね。種付け料は同じくサドラーズウェルズ系のタリスマニックが180万円なのでおそらく同額くらいで設定してきそうな気がする。

日本では中々発展が厳しい情勢となっているサドラーズウェルズ系ですが、もしこの2頭が勢力図を塗り替えたら…

そこまでは期待しすぎかな。でも、数年後に走るホークビル産駒には注目してみたいと思います。