【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

ロード会員なら選ぶべきジャスタウェイ産駒はこの馬 フレーヴォ(レディカーニバル'17)

 

次の出資馬の検討に向けて

私が2019年デビューで出資している馬は2頭なのですが、現3歳世代と含めて4頭だと若干寂しい感もあるため、2歳世代でもう一頭くらい出資してもいいかな、いや、出資したいなー、と最近ムクムクと欲が出てきています。

まだ多くの馬が選べる状況ではあるのですが、出来るだけ早くデビューできそうで、かつ一口価格3万円代の募集馬で検討中です。

 

フレーヴォ( レディカーニバル'17)

その第一候補が、フレーヴォ( レディカーニバル'17)になります。ロードの冠が付いていないから牝馬です。

馬名の由来は『ブラジル伝統のダンス』だとか。母名にカーニバルからの連想だとか。可愛らしい良い名前!

 

f:id:hot-river:20190304214157j:plain

牝馬にしてはガッシリ

 ※写真の掲載、URL、コメントの一部転載は株式会社ロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。

 

父…ジャスタウェイ

母…レディカーニバル

母の父…Giant's Causeway

 

出資検討のポイント:繁殖成績の堅実性

なんで募集馬フレーヴォに惹かれているかというと、母レディカーニバルの繫殖成績の堅実性です。

募集馬フレーヴォを含めずに母レディカーニバルは7頭の産駒がいますが、デビューした馬のうち、4頭が中央で勝ち上がっています。残りの2頭も地方競馬ではしっかりと勝ち上がっています。約65%しか中央で勝ち上がることが出来ないサラブレッドの世界でこれはかなり優秀な成績と言っていいと思います。

加えて注目すべきは、種牡馬の迎え方で、初年度にダイワメジャーを迎えて以降、シンボリクリスエスキンシャサノキセキジャングルポケットルーラーシップロードカナロアと毎年違う種牡馬と配合されています。それで一定の成績を残すのは本当に素晴らしい。

※ちなみに、フレーヴォの1つの上の兄だけ、再びダイワメジャーを父に迎えています。

 

出資検討のポイント:新種牡馬ジャスタウェイ

今回、募集馬フレーヴォの父はジャスタウェイ。2歳からアーリントンカップ(GⅢ)を勝った後、古馬になってからも安田記念(GⅠ)と秋の天皇賞(GⅠ)を圧巻のパフォーマンスで制したように息の長い活躍をした馬でした。

ただ、思ったよりも昨年デビューした世代が良績を上げていません。おそらく、生産者も厩舎関係者も産駒の適正距離(マイル?もっと長い?)や成長傾向(早熟?晩成?)がイマイチ掴み切れていないのではないでしょうか。

※基準を何に置くかによりますが。ロードカナロアの大成功の光が強すぎますね。

 

そういった背景を考えると、どんな産駒でも一定の成績を残せる子出しをするレディカーニバルと配合されたのは間違いなくプラスなように私には思えます。

 

出資検討のポイント:預託厩舎も良い

また、預託厩舎も良いんです。関西の庄野厩舎。庄野先生は管理馬であるスワ―ヴリチャードの印象が強いため、芝の王道路線のイメージがありますが、過去良績を上げている馬を見ると非常に多種多様。ダートでも芝でもその馬に合った適性を見極めて使っており、種牡馬や生産牧場の偏りもありません。

 

出資検討のポイント:牧場からのコメントもグット

更に加えて言うと、牧場からの成長コメントも良い。

 

・グッ ドルッキングホースとの呼称がピッタリな本馬は体高も十分。父の ような切れる脚を使えそうで、幼少期から群れのリーダー的存在 だった立場そのままにデビュー後も話題を集めることでしょう。

・1月後半も定期的にハロン18秒のキャンターを繰り返しており、相変わらず動きの良さが目立っています。過去に携わったレディカーニバルの産駒との比較でも素材の良さはトップクラス。乗り手としては高いレベルで結果を求めたくなる1頭です。

 

しかもまだ満口には余裕がある状況。

■ロード募集馬情報

https://www.lord-to.co.jp/boshuba.html

 

今後も要チェック!

もう申し込みのボタンを押す手を止めるのが大変なくらいなのですが、唯一気になっているのが本馬の1つ上の兄が足元のトラブルでとん挫し、デビューが遅れていること。

過去の母の産駒はこういったことはありませんでしたし、募集馬フレーヴォは母13歳の出産ですから高齢出産の子というわけではありませんが、1つ上の兄姉にとん挫があった翌年以降、体質が弱くなってしまうというのは傾向として無くはないようです。

 

気にし過ぎかもしれませんが、3頭目の出資の条件は早くデビュー出来ることと決めていますので、育成の具合を見極めながら引き続き検討していきたいと思っています。

 

※写真の掲載、URL、コメントの一部転載は株式会社ロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。