【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

秋競馬開幕!~セントウルステークス予想~

秋競馬開幕!

先週より、関東はすっかり涼しくなりました。長雨が続いた影響か、半袖だと肌寒い日もあります。突然熱くなったりするのは夏の執念でしょうか。

競馬の舞台も中山・中京へと移り、気持ちはいよいよ秋競馬です。今年はスーパー未勝利にチャレンジする出資馬がいなかったので秋競馬への移行を心から喜べました(笑)

夏競馬は馬券のほうはセーブしていましたが、秋競馬となれば話は別。

明日のセントウルステークスも夏を越して面白いメンバーが揃っている一戦。秋のGⅠシリーズに勢いをつける意味で、久しぶりにレース予想してみたいと思います。

本命はカレンモエ

まずは本命です。レシステンシアが3倍を切る一番人気になっていますが、ここは同じ牝馬でもカレンモエを本命に。デビューして以来、1番人気以外になるのはこの一戦が初めてになりそうですね。

直近1,200メートルの重賞を3連続2着と勝ち切れないレースを続いていますが、レースぶりは決して悪くありません。1番人気のプレッシャー無しで出走できる今回は重賞初制覇のチャンス到来と見ます。

 

対抗はジャンダルム

続けて対抗です。少し穴サイドから気になる馬を選んでみようということで、ジャンダルムをピックアップ。

前走の北九州記念を負けたことで人気落ちしています。ただ、短縮して勝利した春雷ステークスの勝ちっぷりも良かったですし、前走で短距離重賞の早い流れを経験できたのはプラスに思えます。

また、池江先生は短い距離を使ってくることはあまりないのですが、ジャンダルムの残りの馬生を思っての路線変更と考えれば、この一戦でスプリンターズステークスの権利を取りに仕上げてくるはず。そういう意味でも期待です。

紐はクリノガウディー

最後に紐です。想像よりも人気サイドの一頭になりそうですが、クリノガウディーなんて面白そう。

短距離~マイル路線の常連とは言いつつ、人気並みにしか走らなかった一頭がここにきて2連勝。やや展開や相手に恵まれた感はありますが、ここに来て父スクリーンヒーローの血が覚醒しているのかも。「連勝しているRobertoには逆らうな」なんて古い格言もあります。

買い方は馬連・ワイド

さて、買い方です。秋の開幕戦ということで、出来れば薄くても当たってほしい(笑)そこで、ワイドを織り交ぜて買ってみたいと思います。

 

馬連は本命から対抗・紐への流しで2点。

カレンモエ⇔ジャンダルム、クリノガウディー

 

ワイドは当てに行く意味で本命・対抗・紐のボックスで3点。

カレンモエ⇔ジャンダルム⇔クリノガウディー

 

合計5点。以上。

買い方の比重はワイドがやや重めですかね。ジャンダルムとクリノガウディーの組み合わせで15倍前後ついてもらったら万々歳です。