【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

JRAブリーズアップセールがメールで入札になるそうで…

あの時のセイウンワンダーが浮かぶ

一口馬主をやっているとセール購買馬に出資するチャンスというのは意外と多いものです。キャロットやシルク、あとロードのように独立牧場系でもラインナップに加えるのが常ですし、ユニオンでも先行募集はセール購買馬になるのが恒例になっています。

で、意外とそういった馬たちは馬鹿に出来ない。活躍するんですよね、これが…

私が入会しているロードではロードクエストがパッと頭に浮かびますし、ユニオンではエポカドーロや今年の皐月賞にエントリーしてきたビターエンダーが挙げられます。

もちろん、牧場自慢の牝系に出資していく楽しみもありますが、その牧場にとってのスパイスとして加わってくるそれらの馬に出資するのも確かな楽しみです。

※余談ですが、今年、私が出資している2歳馬ではロードギガースがまさにセール購買馬。ワクワクです。

 

さて、日本各地で数多く開催されるセールの中の1つに、JRAが主催する2歳馬向けセールにJRAブリーズアップセールがあります。私が競馬を始めた頃に「競走馬が売り買いされる場」として初めて知ったのがこのセールでした。

というのも、朝日杯フューチュリティステークスを勝利したセイウンワンダーがこのセール出身だったから。

セイウンワンダー…いやぁ、懐かしい。菊花賞三連単の頭で勝ったなあ。若気の至りです。いまなら絶対しない。ワイドの軸にします。

 

で、そんなJRAブリーズアップセールが今年はメール入札になるそうで…

 

コロナウイルス感染拡大防止のため

ホームページにも記載がありますが、理由はコロナウイルスの感染拡大防止のためです。

 

『本年は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、中山競馬場における騎乗供覧およびセリ開催を取りやめ、「メールによる入札方式」に変更させていただきます』

 

www.jra.go.jp

中山競馬場で騎乗供覧とかしてたんだ」とか「入札っていかにもJRAっぽいな」とか思うことはいくつかありますが、コロナウイルス影響ここまできたかという思いもありますね…北海道のセールも5月開催が延期されていましたし、やむなしでしょう。

メールとはいえ、盛り上がってほしいですね。個人的な想いではありますが。血統的に「派手な輝きよりも地道な活躍」をイメージさせる馬が多いし。

ざっとラインナップをみると、「ダイワジャンヌの2018(父:キズナ」とか「マヤノヴァイオラの2018(父:リアルインパクト」とか「ラストワルツの2018(父:ロードカナロア」は気になるところです。

 

とはいえ、元々、JRAブリーズアップセールは「ビギナー馬主向け」の「入門編セール」としてうたわれているところでもありますので、一口馬主からは縁が遠いセールなんですけどね。

 

いつかボーンと金持ちになり、馬主になるという成金爆誕伝説が自分に訪れたら、JRAブリーズアップセールから馬主エントリーしてやろう。

家計が火の車の分際で、そんなことを決意しておきます。