【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

ユニオンの1歳馬紹介 アルーリングハートの2018

 

年度末に思うところ

平成最後の年度末、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は決算期とは本来あまり関係ない部署で仕事をしているのですが、今回に限ってはもらい事故的に巻き込まれ、ひどい目にあっております。

 

プライベート以外で「こうしたい!」とか「叶えたい!」みたいな強固な自己主張をもっていないため、みんなの言うことを聞いていたら袋小路に入り込んでしまった格好です。自業自得です。

 

アルーリングハートの2018のご紹介

さて、仕事とはうってかわってやりたいことが多いプライベートの話。

先週より考えていましたが、馬トクで当選したヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンのアルーリングハートの2018について、申し込みさせていただくことに決めました!週末には申込書を投函します。

 

なんといってもご縁が出来たというのは私の中で一番大きなポイントです。来月から会費3,240円が新たにかかることになりますので、零細一口馬主の懐事情的に今年のロード2歳馬への追加出資は見送ることになりそうですが、出資の検討をしていたロードの2歳馬達は今後も様子を見ながら応援したいと思います。

 

 アルーリングハートの2018の血統

前回もちょろっと調べましたが、アルーリングハートの2018の血統である

父…ロードカナロア

母の父…ダイワメジャー

JRAで4頭がデビューしており、そのうち3頭が勝ち上がっています。まだまだサンプル数としては少ないのですが、非常に堅実です。

 

2015年に産駒登録されたのはロードに所属するロードラナキラ一頭だったのが、2016年には3頭、2017年には6頭と増えているので、今後サンプルが増えていくでしょう。

少ないサンプルの中に愛馬ロードアクアがいるのはまぁ、ご愛敬。

 

セレクトセール購買馬というユニオンでは珍しい経歴。

また、アルーリングハートの2018はセレクトセール購買馬ということで、いわゆる提携牧場の出身ではないのはユニオンの中では異端といえば異端です。募集価格は近年では最高値レベル。それだけ期待を受けているという証でもあります。1月19日生まれで昨今のトレンドである「早生まれ」というのもいいですね。

 

公式サイト(https://www.union-oc.co.jp/id/3302#open_PROFILE)で馬体を見ると、私に見る目はありませんが、そのムキムキさには目を引かれます(笑)

血統的な方向性として、短めの傾向を示している中、馬体がその傾向に似通っているのもグッドポイント!

 

気になる預託厩舎は…

預託される予定の高橋文雅先生については、私が勉強不足なせいであまり傾向を存じ上げませんが、どちらかといえば遠征や連闘には積極的ではなく、ダートに強みを持つ先生のようですね。美浦に厩舎をもつ先生に愛馬が預託されるのは初めてということになりますが、それもまた何かの巡り合わせ。

 

いまから楽しみしかありません。