【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

明日の出資馬の出走~ウェルメイド・ロードアクア~

ウェルメイド

明日、4月17日の福島1レース、3歳未勝利にウェルメイドが出走します。

牝馬限定のダート1150m、鞍上は角田大和ジョッキーです。角田調教師のご子息ですね。出資馬に乗ってくれるのは初めてです。

前走は初めてのダート戦。芝のレースではスピードが足らない形となっていましたが、初めてのダートも上手くこなしていました。キンシャサノキセキ産駒らしく、ダートのほうが目があると陣営は睨んだようです。

3場開催の裏、福島のダート短距離戦ということで手薄な一戦を選んだのも悪くない選択です。

この時期の未勝利馬となってくると、だんだんと選べるレースが減ってきます。少しでも見込みがあるところでなんとか…ということでしょう。

もっとも、出走してきている馬達の狙いも同じようですが(笑)

あまり使い詰めできないウェルメイドとしては少しでも早く決めたいですが、どうでしょうか。馬体重はやや減った状態で出走しそうなのが心配で…強気にはでれないかな。

しかしながら、3歳世代はロードで3頭出資をしており、ロードリライアブルとロードヴァレンチの2頭は勝ち上がり。

3頭勝ち上がりといきたいのは本音。祈ります。

 

ロードアクア

明日、4月17日の中山10R、京葉ステークスに出走します。ダート1200mの舞台です。鞍上は津村ジョッキーですね。

ここまで25戦を芝で戦ってきたロードアクアですが、6歳にして初めてダート戦を戦うことになりました。

この年になると引退する馬も少なくない中、意欲的な挑戦かと思います。浅見厩舎から中村厩舎に転厩しましたが、チャレンジ精神が旺盛ですね。

浅見先生の息子さんやスタッフも移籍したのもあるのかもしれませんけど、まだまだ変わり目があると見てくれているのでしょうか。

血統的にも母父ダイワメジャーということで、元々、芝・ダートでも兼用のタイプとは見ていました。スタートが良く、逃げ粘って勝ってきた馬ですから、ダートでこそ一変の可能性も無くはありません。密かに期待してしまいます。

むしろ心配なのは中山コースに対する適性でしょうか。中山コースは3戦3敗とまるっきり。小回りや急坂コースが苦手ということはないのでしょうが、中山は中央競馬で相性がもっとも大事な競馬場と思っているところ。ダメだった時にダートのせいなのか、コースのせいなのかがわからないのは嫌だな、なんてことを思ったりします。

複勝を買って応援します。