【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

明日の出資馬の出走~イルクオーレ~

明日の出資馬の出走~イルクオーレ~

明日の中山12レース4歳上2勝クラスにイルクオーレが出走します。

芝の1200メートルの混合戦、鞍上は昨年75勝と大きくブレイクした菅原ジョッキーですね。出資馬に乗ってくれるのは初めてです。

 

前走は久々の芝、また若干適性距離より長く思える1400メートルと、期待をしながらも不安要素もある一戦でしたが、見事に勝利!

気持ちよく逃げる選択をした萩野ジョッキーの好判断も光りましたが、去勢後の心身のバランスをしっかりと整えてレースに臨んだ陣営もさすが。

出資者としては拍手喝采のレースとなりました。

 

新馬や未勝利を勝ち上がった後、3歳時に1勝クラスを勝ち上がる馬は多くいますが、4歳になると中々勝ち上がれずに停滞してしまう馬も多いもの。

3戦目で抜けたのは結構優秀な部類に入ります。まぐれ勝利ではなく、馬自身も成長期にはいってきたのかもしれません。

 

そのあたりの手ごたえは高橋文雅先生も感じておられたようで、在厩のまま調整を進めて中2週で昇級戦に挑むことに。それが明日のレースです。

 

さあ、どうなるか。

 

当たり前ですが、戦う相手は非常に強くなります。13頭立てという中山1,200メートルの条件にしては少頭数の一戦ですが、強いとされる4歳世代の馬達ばかり。

1勝クラスを最近勝ち上がってきた馬も多く、中京・高松宮記念の裏開催なのでジョッキーも若手中心。馬もジョッキーも勢いがありますね。

オッズもかなり割れそう。イルクオーレも5番人気以内くらいでうろうろするかな。

 

何がなんでも前に行きたいという馬は2番のマテンロウムスメでしょうか。軽量ジョッキーを背に飛ばしていきそうです。

が、イルクオーレも前に行きたい馬の一角。主張するか、行かせるか。

最後に脚を伸ばせるのがイルクオーレの良いところなので、気分よく走れる位置取りをとれるかがポイントですね。

 

明日は高松宮記念の後にメインレースがある気分になりそう(笑)

楽しみです。