【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

明日の出資馬の出走~ロードクラージュ~

明日の出資馬の出走~ロードクラージュ~

明日の1月5日(水)中山8レース4歳上2勝クラス、ダート1200メートル戦にロードクラージュが出走します。鞍上は団野ジョッキー(57kg)です。新年のJRA開催初日、一番槍での出走となりました。勝ち負けは別にして、出資馬が新年早々走ってくれると気持ちが良いものです。

 

前走は2021年7月のダート戦。小倉の1000メートル戦を連闘で勝利を狙いましたが、発走をする前にゲートで暴れて除外に。

連闘とはいえ、1勝クラスの勝ちっぷりが良かっただけに「ちゃんと発走していれば…」と地団駄を踏みました。

ちくしょうめ。いま思い出しても悔しい。

 

その際、外傷も負ってしまったため、ケイアイファームに放牧に出され、約半年間、ちょっと過剰なほどに丁寧に丁寧に乗り込んできました。このあたりは栗東のトップ厩舎である安田厩舎ならではというか、おいおいというか(笑)

実質、4歳のシーズンを棒に振ってしまったことになったのは歯がゆい想いではありますが、これから取り返してもらえばOK!強がりではなく、そう思います。

 

ロードクラージュの実力は結構なものがあるはず。新馬の頃からも調教では目立っていましたし、ここまであげた2勝は同クラスの馬と比べると実力差を感じさせる勝ちっぷりでもありました。また、12月にトレセンに戻ってきてからの具合も抜群良いです。

 

相手関係もそれなりに恵まれていることからも、レースのポイントは自分と戦いにはなるでしょう。つまるところ、気性面の問題です。去勢することになったり、ガードで暴れたり、出世を妨げている大きな要因でもあります。

 

その点、団野ジョッキーは良いかもしれません。なだめながら抑えつけずに運べるジョッキーであることは出資馬ロードアクアであげた勝利でよく存じ上げています。ダート戦の成績も悪くありません。

 

中山のダート1200メートル戦は重賞設定も多いコース設定。年始に勝てると夢が広がります。

お年玉と初夢、期待してます。