【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンに入会、2021年にインゼルにも入会しました。

スポンサーリンク

今週の出資馬の出走~ロードヴァレンチ・イルクオーレ~

今週の出資馬の出走

ロードヴァレンチ

f:id:hot-river:20211127091313j:plain

今日11/27(土)の東京1レース、東京1600メートルのダート戦に内田ジョッキーで出走します。去勢空け、約4か月ぶりの出走です。

 

前走はまさかの芝の新馬戦。そして5秒以上離されて惨敗。正直言って見ていられないレースでした。最後に「アハハ」と、変な笑いが出るレベルです。

その後、実力が出す状態に至っていなかったという師の見立てもあり、去勢。調整は至って順調で、少し攻めたらないところもありますが、今回の復帰戦となりました。

去勢手術からの復帰にしては早いペースでしょうか。無理すべき時期でもありませんが、「年末の中山ダートで復帰かなあ」なんてこと思っていたので、早めの復帰はちょっと嬉しい。2歳未勝利戦も混みあってきますからね。

 

エスポワールシチー産駒ということもあり、ダートの中距離はまさに本領発揮の舞台。人気はありませんが、この時期の未勝利戦はどの馬が勝ってもわかりませんので期待はしています。

まずは、ダートに目途が経つレースを。あわよくば、5着以内で権利を。展開が向いて複勝内へ…そんなレースぶりを期待します。

 

イルクオーレ

f:id:hot-river:20211127091416j:plain

©ユニオン

明日11/28(日)の東京7レース、東京の1400メートルのダート戦に酒井ジョッキーで出走します。去勢空け、約4か月ぶりの出走です。

 

…あれ、なんか似たようなことをさっき書いた気がする(笑)

ブログ主の出資牡馬の去勢手術率が異常に高いせいからかもしれません。いま現役の6頭の内、4頭が去勢していますから。呪われているのか。

 

話を戻して、復帰戦のイルクオーレ。

前走は芝で待望の初勝利をあげましたが、今回はダートの1400メートル戦での復帰となりました。ダートでは勝ち切れないレースが多かっただけに距離を伸ばした昇級戦となると、あまり強気にはなれません。

 

しかし、非常に得られるものは多いレースになりそう。

 

というのも、陣営は元々、前週の芝1,200メートルでの復帰を考えていた模様。2歳の頃から芝とダートのどちらにも出走していましたが、それは「とにかく勝たなければ」という強い思いがあっての選択。相手とイルクオーレ自身の体調に合わせてレースを選んでいた印象です。

 

無事に勝ち上がった今、ようやく、芝・ダートの適性、距離の融通を本当の意味で図るチャンスが来たのだと思います。勝ち上がった未来ある3歳馬の特権です。

 

個人的には1400メートルという距離に何とか対応してほしい。芝・ダートともに1200メートルの短距離戦は出走自体が非常に込み合う舞台設定ですから出世をするごとに走る姿が見えないという事態になりがちですので…

 

クラス慣れしている相手がほとんどの中、まずは目途が立つレースをというのはこちらも同じ。前にいって押せるジョッキーなので、先行策を期待します。

 

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はユニオンオーナーズクラブに許可を頂いております