【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

今週の出走馬~ウェルメイドが新馬戦でデビュー

今週の出走馬(ウェルメイド

出資馬の出走情報で更新です。

ロードで出資しているウェルメイド(牝・父キンシャサノキセキが9月18日(土)中京の5レースでデビューをすることになりました。

芝の1,200メートルでデビューということで、父キンシャサノキセキ産駒の適性距離に合わせてきたという感があります。

f:id:hot-river:20210917092408j:plain

近況の写真が4月9日のものなので、やや古いですが、この写真を見た通り、そこまで馬格がある馬ではありません。現状で425キロ前後ということなので、輸送をしてギリギリ420キロを切るか切らないかで出走となりそう。

元々、キンシャサノキセキ産駒は芝だけではなく、ダートでも良績を残すことから牝馬ながら出資を決めたのですが、ちょっと将来が心配になる馬体重(^^;

 

レースの面々を見ますと、確勝級の馬がいるレースではなさそうですね。今回、ウェルメイドが迎えたのはルメールジョッキーですから否応なく人気サイドの一頭にはなりそうですが、どの馬が勝ってもおかしくない。

台風14号が3連休は近畿地方を直撃するという報もあり、馬場も湿りがちになるでしょう。10頭立てのレースということもあり、先手を取ってそのままという展開を狙う陣営が多いのではないでしょうか。なんだか新馬戦らしい荒れたレースになりそうな予感がします。

 

とはいえ、庄野厩舎の場合、「人気サイドに推された馬は素直に買い」という情報もあります。今回、ウェルメイドの調教もルメールジョッキーに依頼していることからも、色気なしで出走してきているわけではないと思います。

 

もっとも、出資馬だからこその贔屓目かもしれませんが…でも、ルメールジョッキーがロードの馬に調教を付けるのはレアです。ノーザン系クラブでは当たり前かもしれませんが、あまり聞きません。

 

血統は筋が通っていますが、クラブでも満口にならなかったウェルメイド。それだけにnetkeibaの掲示板もまったく盛り上がっていなくてちょっと寂しいですが、祈る気持ちで応援します。

 

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。