【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

【ユニオン出資検討】2019年募集馬まとめ~高額馬編~

 本当は出資したいけど、お金がないから出来ない3頭

昨日の募集馬まとめのオマケです。

以前にも書きましたが、ブログ主の一口出資額の予算は7万円台まで。それ以上になってくると、出資には踏み切れません。馬券でもそうなのですが、一時は「えいやっ!」の気持ちで金を張れても、長くは持ちません(笑)

また、自分の予算以上の金額を張ったことで図らずも期待値が高くなるのは必然。そして、勝てない時に「なんで勝てないんだ!おかしい!」みたいな想いも募るはず。まさに、可愛さ余って憎さ100倍…

出来れば、そんな感情は持ちたくありません。

とは言いつつ、後ろ髪を引かれる3頭を厳選して紹介したいと思います。この募集馬達が活躍したら素直に拍手と喝采を送りたい。心からそう思います。

 

 

マリアージュの2018

f:id:hot-river:20190624235001j:plain

写真:(C)ユニオン

(参考:https://www.hot-river.net/entry/2019_PEGASUS41_42

ダート路線で堅実な成績を残してくれることは間違いないと睨むのが本馬です。名門矢野牧場からのラインナップ。母の現役自体の成績(ダートで4勝)を考えれば、ダート系の種牡馬であるシニスターミニスターとの相性が悪いとは想像しにくいと私は思います。ダートのマイルまでという日本競馬の非根幹路線へと歩みを進めるとは思いますが、それもまた個性。それもまた競馬。母の丈夫な体質を引き継ぎ、確実に力を付けながらダートの大きな舞台に立つこともイメージ出来る一頭です。

キストゥリメンバーの2018

f:id:hot-river:20190624235015j:plain

写真:(C)ユニオン

(参考:https://www.hot-river.net/entry/2019_PEGASUS13%2C14

これまた矢野牧場からの提供馬です。本馬はDanzig持ちのハーツクライ産駒という大物感あふれる配合が魅力。しかも母は重賞勝ちの実績馬。初仔ではありますが、パンフレットを見る限り馬体に華奢さは感じさせません。ハーツクライ産駒の牝馬は先日リスグラシュー宝塚記念を制したように、古馬になってからも大きな舞台で活躍が出来る馬が多いのも一口馬主で出資する上では重要なポイントでしょう。エポカドーロが皐月賞を征しましたが、まだユニオンは牝馬クラシックを征していません。もしかすると、この馬が…そんなことまで考えてしまいます。

ホワットアスポットの2018

f:id:hot-river:20190624235027j:plain

写真:(C)ユニオン

(参考:https://www.hot-river.net/entry/2019_PEGASASU9%2C10

アメリ3冠馬American Pharoah産駒。出資できる機会はほとんどないと考えており、今回はその貴重なチャンスでしょう。果たして日本の馬場に対応できるかどうかという問題はありますが、Northern DancerHail to Reasonのクロスがあることからも過度な心配は不要と私は考えます。当然、繫殖牝馬としての価値も高いとは思うのですが、高柳先生は丁寧な仕上げをした上で積極的にレースを使ってくる先生なので、ほとんど出走せずに引退なんてことはないと思います。是非本馬には牝馬交流重賞を総なめするような活躍をしてもらい、日本にAmerican Pharoah旋風が巻き起こして欲しいです。

そして、またAmerican Pharoah産駒に出資するチャンスに巡り合いたい…もっとも、その時も予算オーバーかもしれませんが(笑)

 

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載はユニオンオーナーズに許可を頂いております。