【一口馬主ブログ】一口馬主の雑記帳

零細一口馬主のブログです。ロードサラブレッドオーナーズで2018年に一口馬主デビュー。2019年にユニオンにも入会しました。

スポンサーリンク

【出資馬検討】ロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)が25日(月)17時で締め切り

 ロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)が25日(月)17時で締め切り

ユニオンとアルーリングハートの2018の検討に時間をかけていて、すっかりロードのホームページを確認するのがおろそかになっていたのですが、25日(月)17時にロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)の出資を締め切ると告知がされていました。

 

(参考:ロード募集馬URLhttps://www.lord-to.co.jp/boshuba.html

 

3月22日時点の募集馬の出資状況によると、ロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)の残口はすでに150口を割り込んでいました。

おそらく満口スレスレにはいくでしょうが、月曜日の日中帯に申し込めば出資は叶うでしょう。

 

さて、どうするか

日付が変わるまで悩んだのですが、今回は出資を見送りたいと思います。

何度か書きましたが、ロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)の父であるキンシャサノキセキは非常に仕上がりが早い産駒を出すのが特徴です。桜がほころぶ頃に入厩が見えているというのは、父の産駒らしく順調そのもの証。それだけで出資に値すると個人的には思いますし、その思いに変わりはないです。

しかも、ロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)の母が持つフォーティナイナー系はキンシャサノキセキとニックスの配合なので一介の早熟馬に終わらない可能性も大いにあります。

ただ、個人的に出資に踏み切れなかった理由は、厩舎です。今回、預託される坂口先生は新規で開業をされています。そのため、厩舎の育成方針や得意な傾向をつかみきれなかった…まだ12戦しかされていませんからね。

もっとも、そんなわずかな出走機会の中、すでに見事な初勝利を挙げられているのもまた事実。確かな手腕をお持ちなのでしょう。一流の調教師になればなるほど、一口馬主でも出資のチャンスが減るのは当然。ここは調教師の青田刈りという考え方(?)もありなのでしょうが…

うーん、それでも踏み切れないのは私の優柔不断さゆえでしょう。せめて育成段階でロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)に対して、坂口先生からのコメント(育成方針や感触)を1つでも聞けていれば…

遠からずロードエクスプレス(クインズラッシュ'17)を競馬場で見る日が来るでしょうからその時は一ファンとして馬券で応援させてもらおうと思います。

 

※写真の掲載、URL・コメントの一部転載は株式会社ロードサラブレッドオーナーズに許可を頂いております。